新潟、山形のご葬儀はアークベルのセレモニー 私たちが心を込めてお手伝いさせて頂きます。

事前のご相談は無料 もしもの時も安心です

ご法要
TOPページ > ご法要
法要をおこなう ご法要プラン 法要に出席する

法要をおこなう

法要のご相談はアークベル各式場にて承っております。

初盆

7月13日から16日までの4日間に、祖先の霊を迎えて祀る行事で、「盆」といいます。
当地方では、1ヵ月遅れの8月(旧盆)にお盆をつとめます。

1.初盆の準備

仏壇をていねいにお掃除します。代々の法名は、すべてお掛けします。

2.墓参り

家族全員寺院でお参りしたのち、お墓へお参りします。

一周忌・年忌法要

四十九日の忌明けのあとは、百ヵ日法要、そのあとは年忌法要となり一周忌、三、七、十三、十七、二十三、二十七、三十三、三十七回忌、五十回忌、百回忌とあって、以後は五十年ごとに法要をいとなみます。

1.年忌の数え方

亡くなった月日の翌年の同じ月日に一周忌をおこない、その翌年満二年目に三回忌をおこないます。

御仏前 御供物料
  • 一周忌・・・翌年
  • 三回忌・・・満二年目
  • 七回忌・・・満六年目
  • 十三回忌・・・満十二年目
  • 十七回忌・・・満十六年目
  • 二十三回忌・・・満二十二年目
  • 二十七回忌・・・満二十二年目
  • 三十三回忌・・・満三十二年目
  • 五十回忌・・・満四十九年目
  • 三十七回忌・・・満三十六年目

2.法要の準備

法要は、自宅、寺院、ホールなどでおこないます。最近では設備の整ったホールが利用されるようになりました。
法要にかかる費用は、その内容によってちがってきます。必要な経費は、年忌祭壇、会食費、引出物、式菓子、僧侶のお布施などです。
※お寺に打ち合わせに出向くときは「お明し(料)」「お仏供米(料)」を持参します。

  1. 1日時を決定する(僧侶、親族、ホール)
  2. 2招待者の確定(親戚、友人、知人)
  3. 3会場を決める(自宅、寺院、会館
  4. 4案内状の注文(文面、枚数、返信ハガキ同封)
  5. 5ご本尊さまのお迎え
  6. 6僧侶の人数と送迎
  1. 7お布施
  2. 8料理(価格、数量)
  3. 9引出物(価格、数量)
  4. 10式菓子(価格、数量)
  5. 11供花・供物の手配

3.法要の進め方

引出物
  • ● 寺院にご本尊さまをお迎えにいきます。
  • ● 床の間の中央にご本尊さまをお掛けし、その前に壇を組みます。
  • ● 僧侶をお迎えにいきます。
  • ● 僧侶が到着されたら、お茶の接待をします。
  • ● 朱のローソクをともし、お仏飯を盛り、お花を生け、お供物をそなえます。
  • ● 法要は一同着席、読経、焼香、法話の順に進みます。

※式次第はお寺によって異なりますので、読経の時間など詳しくお聞きしましょう。

4.お斎

法事お料理
  • ● お斎の席順は、僧侶を主席に親戚、故人と親しかった友人の順にならび、施主及び家族は末席に座ります。
  • ● 施主は下座に座ってあいさつします。
  • ● お布施・ご仏前は、お斎の席で僧侶にさしあげます。

ご法要プラン

ご法要に必要な法要祭壇一式、祭壇脇装花、法要花、お仏壇花、お供物(果物・お饅頭)、お墓参り用品、お料理、式菓子、引出物等をセットしたプランです。

※プランはアークベル施設ご利用に限ります。
※詳しくはお問い合わせください。
料理・引出物

お問い合わせ

365日・24時間体制 深夜早朝でも、ご遠慮なくお電話ください。

お近くのアークベルセレモニーにお電話ください

  • 新潟地区
  • 秋葉区・五泉地区
  • 豊栄・阿賀野地区
  • 新発田・胎内地区
  • 村上・県北地区
  • 三条・燕・加茂地区
  • 巻地区
  • 長岡・栃尾・見附地区
  • 小千谷地区
  • 柏崎地区
  • 酒田・庄内地区
  • 鶴岡地区

法要に出席する

詳細は「葬儀に参列する」をご覧下さい。

法要に出席する

ご葬儀に関するお問い合わせ事前のご相談を、いつでも承っております。

葬儀のご依頼・ご相談はこちら お問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP