新潟、山形のご葬儀はアークベルのセレモニー 私たちが心を込めてお手伝いさせて頂きます。

事前のご相談は無料 もしもの時も安心です

1級葬祭ディレクター
TOPページ > おもてなし

私達がサポートいたします

セレモニーホール村上

プロフィール

Ⅰ.趣味
ビデオ鑑賞(アメリカのホームドラマシリーズ 今はスーパーナチュラル又はメンタリストに嵌っております)
Ⅱ.現在興味があること
ダイエット(10%程体重が増加した為、長時間の正座がきつくなってきました)
Ⅲ.好きな言葉
悠々として急げ (作家 開髙 健さんの言葉だったかと…)

ご葬家の声やお気持ちをくみ取り、細心のおもてなしをいたします。

今までに心に残っているご葬儀
 お子様を亡くされた方が喪主としてお務めされたご葬儀がございました。
ご弔問の方が大勢いらっしゃっている状況の中、時には笑顔さえ浮かべながら接しており、随分強い方なのだと思っておりました。
夕方遅くに訪問し、打ち合わせが終わると辺りはすっかり暗くなり弔問の方も一通り落ち着いたようでした。
私は帰社しようと思いましたが、一点聞き忘れたことがあり、喪家宅の玄関を開けた瞬間、玄関まで聞こえるほどの嗚咽が響いておりました。今この瞬間がやっと人目を気にせず故人様と向き合えているのだと思えたので、そっと玄関を閉めて帰社しました。
人の感情の表現は様々で、目に見えている表面だけでは推し量れないのだと言う事を強く感じ、また、そういった故人様と遺族様が向き合える時間をいかに作れるか、という事が私の仕事なのだと思いました。
普段ご葬儀に対して心がけている事
「自分がお客様の立場ならどう感じるだろうか?」
この問いを常に心にとめております。
今後の“夢”
 人のお別れの形は多様化してきました。家族葬と呼ばれるご葬儀もその一つですが、今後はより故人とご葬家としてではなく故人対個人というお別れが進んでくると思われます。
そこで様々な形でのお別れの形をご提案し、実行できる環境づくり、これまで以上にご満足いただけるようにスタッフ教育に力を入れ、アークベルのサービス魂のようなものを継承していければと思っております。
前のスタッフへ 次のスタッフへ
セレモニーホール新潟 セレモニーホール新発田 セレモニーホール村上 セレモニーホール水原 セレモニーホール長岡 セレモニーホール柏崎 セレモニーホール三条 セレモニーホール酒田

ご葬儀に関するお問い合わせ事前のご相談を、いつでも承っております。

葬儀のご依頼・ご相談はこちら お問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP