新潟、山形のご葬儀はアークベルのセレモニー 私たちが心を込めてお手伝いさせて頂きます。

事前のご相談は無料 もしもの時も安心です

葬儀に参列する
TOPページ > 葬儀に参列する

アークベルのセレモニーホールを探す

各式場の地図や連絡先をご覧いただけます。

新潟県

山形県

葬儀に参列する場合のマナーと基礎知識

葬儀に参列する場合、マナーと礼儀をしっかり持ち弔問しましょう。
ここでは複勝、供花、焼香、受付、弔辞などの挨拶他、参列者としての知識をご紹介いたします。

不幸の知らせを受けたら

不幸の知らせを受けたら

危篤や臨終の連絡を受けたら、慌てずにどこに駆けつけるのかなど確認を。 自宅や病院を訪れる時は、家族、または遺族の胸中を気遣い、服装や言葉遣いなど、失礼のないように気を付けましょう。

葬儀・法要の服装

葬儀・法要の服装

訃報は突然来るものです。一般の弔問客は、喪服でなくてもダークスーツなどの略礼装や平服でも構いませんが、地味な服装を心掛けましょう。

供物・供花・弔電をおくる

供物・供花・弔電をおくる

仏前(霊前)への供物や供花、すぐに弔問できない時に送る弔電は、速やかに、失礼のないよう手配します。 供物・供花は会場によっては飾れないところもあるので、喪家側に相談するか、葬儀会場へ確認しましょう。

不祝儀袋について

不祝儀袋について

不祝儀袋の水引や表書きも宗教・宗派によってそれぞれ異なります。 間違いのないよう、事前に参列するご葬儀の宗教・宗派を確認しておきましょう。

通夜の弔問マナー

通夜の弔問マナー

通夜は、故人との別れを惜しんだり、故人の霊や遺族を慰めたりする儀式です。 通夜に参列する時は、遺族への心配りを忘れずに、心から礼を尽くし、故人をしのびましょう。

焼香と拝礼のマナー

焼香と拝礼のマナー

焼香は仏式の作法で、自身を清め、仏に対して敬けんな心で供養するために行うもの。 宗派や葬儀会場の形態によって、少しずつ作法は違いますが、基本のマナーを知っておけば安心です。

葬儀の会葬マナー

葬儀の会葬マナー

参列者一同で故人の死を悼み、最後の別れを告げる葬儀に参列することを「会葬」と言います。 本来、葬儀と告別式は別々のものでしたが、最近では続けて行うのが一般的です。

世話役・弔辞を頼まれたら

世話役・弔辞を頼まれたら

遺族から世話役や弔辞を頼まれたら、快く引き受けるようにしましょう。どちらも遺族の信頼あってのものです。 故人の思い出をしのび、心を込めて対応しましょう。

法要の出席

法要の出席

法要の案内を受けるということは、故人と親しかったという証。 追悼の意を表し、できる限り出席しましょう。 出欠の返事は早めに連絡し、出席する時は、供物料か供物・供花を持参しましょう。

ご葬儀に関するお問い合わせ事前のご相談を、いつでも承っております。

葬儀のご依頼・ご相談はこちら お問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP